京都嵐山の舞妓・花魁体験、十三参りスタジオ

WEB
予約
Eメール
友だち追加
お知らせ
アクセス
花魁体験

花魁するなら、私のイチオシの「色」で。

皆様こんにちは!メイクスタッフの富田です🌞
本日は変身体験・変身写真で人気のプラン「花魁体験」のお化粧についてご紹介いたします💄

 

皆様は花魁のお化粧といえば何色を思い浮かべますか?

このように鮮やかな紅色が印象的な、赤系のお化粧を思い浮かべる方が多いのではないかと思います( ᵕᴗᵕ )
最近だと「鬼滅の刃」上弦の鬼六の堕姫ちゃんの蕨姫花魁姿が有名ですが、あの堕姫ちゃんも真っ赤な口紅と真っ赤なアイシャドウの化粧を施しています✨

 

何故赤色の化粧のイメージが強くなったのか!?きちんと理由があるのをご存知ですか?
その歴史は江戸時代まで遡ります!

 

江戸時代、化粧に用いられた色は赤(紅)白(白粉)黒(眉墨・お歯黒)の三色のみでした。
その中で唯一の有彩色であった赤(紅)は、唇だけでなく頬・目元・爪に、時には化粧下地として用いられることもあったほど、女性の顔に彩りを添える大切な「利かせ」の色だったと言われています。
アイラインのように目元に紅を引くことを「目弾(めはじき)」と呼びますが、これは歌舞伎役者の舞台化粧からはじまり、町娘たちの間にも広まっていったとされています✨

 

こういった理由から、煌びやかに化粧を施す女性の色=赤(紅)のイメージがついたのではないでしょうか✨

当店の花魁体験でも×ゴールドのお化粧が圧倒的人気を誇っています✨
しかし!赤色以外のお化粧も花魁体験にとても合うので、いくつかご紹介いたします♡

 

まずは×黒」

先程ご紹介した王道カラー「赤×ゴールド」よりも格好良く、凛々しく、強さを兼ね備えたカラー。
目尻に黒や茶を足すことでカッコ良く、そして締め色にもなるので、鮮やかな赤色単体だと目が腫れぼったく見えてしまうのではないか?とご不安な方におすすめのお化粧でございます✨

 

お次はピンク×
花魁体験カップル撮影
赤よりも柔らかい印象の「ピンク」を使うことで、優しく、美しく、そして「紫」を使うことで色っぽく仕上がります。
セクシーな雰囲気や、可愛らしさも残したい方におすすめのお化粧でございます💄

 

お次は「寒色系」

こちらは青、水色、紫などの寒色系のみを使用しており、知的、クール、格好良い印象に仕上がります✨
寒色系のお化粧は、赤などの暖色に比べると濃く見えやすい印象ではありますが、ビシッと決めたい方におすすめのカラーでございますᕙ( ˙-˙ )ᕗ

寒色系の最大おすすめポイントは、伏し目ショットがとても決まるというところ!!
見てください!このグラデーション!!美しいでしょう!?(自画自賛(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ))
寒色系お好きな方は是非チャレンジしてみてください♡

 

最後は個性派×ゴールド

緑のカラーメイクは今まで見本を出しておらず、あまりされる方がいらっしゃらなかったので、今回新しく撮影してみました✨
緑もどちらかというと暖かい色合いではないため、カッコ良くクールに決まるかと思いきや…

 

なんと!とても可愛らしく仕上がったではありませんか!?
メイクをした私自身が一番ビックリです(笑)

思ったよりかわいい♡となったので、チークにはオレンジを使い髪飾りもあたたかい色味でまとめてみました✨
とても人気の打掛「エメラルド」とも相性抜群です♡

 

を使ってカッコ良く決めたい方は、などの寒色系でまとめる。
可愛らしく決めたい方は、オレンジなどの暖色でまとめる。
同じ「緑」をメインに使っても印象を大きく変えることが出来てしまいます!!

 

 

私のイチオシの「色」で
推しカラー、担当カラーをメイクの差し「色」に
誕生石、誕生花など、私を表す「色」を使って

「色」で遊ぶことができるのも、花魁体験の楽しみのひとつかもしれません( ᵕᴗᵕ )


皆様のなりたい!やってみたい!を叶えるのが、私達メイクスタッフの使命でありやりがいでもあります♪
こんなイメージで撮影したい!こういうカラーを使ってみたい!など、ご希望がございましたらお気軽にお申し付けください(^^)♥

 

まるで魔法のようなひと時を✨
皆様のご来店を楽しみにお待ちしております♡

関連記事

  1. 花魁体験の打掛紹介第3弾★”カワイイ系”

  2. 水色のお着物で爽やか袴style💙

  3. 来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くやもしほの 身もこがれつつ

  4. 花魁野外撮影プラン「花鳥風月竹林撮影」

  5. 花魁体験の打掛紹介第2弾★”カッコイイ系”

PAGE TOP