ブログ

雨のち曇り、時々嫁入り

/ 狐の嫁入り

こんにちは!カメラマンの谷島です!

最近雨が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
京都では年に1度の大イベント「祇園祭」が開催されている真っ只中でございます。本日が一番の山場、「宵山」なのですが、お祭りの日って雨が降る確率、何となく高い気がしませんか?
小さい頃、地元のお祭りをすごく楽しみにしていたのに雨が降ってお留守番という事が多かったような記憶があり、よくしょんぼりしたことを思い出します(笑)。

そんな雨の日にご体験頂いたのが、今回ご紹介させて頂く、とっても素敵なお客様です♬

それでは早速お写真をどうぞ!

最初のお写真は、狐のお面を使っての1枚。
お口元を隠してしまうことで、より目ヂカラを強調することができます★
撮影序盤からこの視線にくぎ付けにされてしまいました(*‘∀‘)

そして、お口元隠しからの、オープン!!がこちら♪

 

少しだけ、微笑んで頂いての1枚…表情をとってもたくさんお持ちで、しかもどれも素敵なんです!!(´∀`艸)♡

 

お次はてまりに持ち替えていただきました!
スッ...と目線を落としてくださーいとお願いしたら...

はい、この切なさとか憂いとか儚さとか、全部入りの流し目!もはやカメラを持つ手が少し震えます!
こんなにポージングや表情が上手なのには理由があって、お話によると、撮影される経験が豊富なんだそうです!いやはや納得...というか、こんなにお上手ならカメラマンからの撮影依頼が殺到してるんだろうなと思います。

てまりを持って頂いて、こんどは正面から。
まっすぐ見つめる瞳に色々撃ち抜かれてしまいそうになりながらシャッターを切ります(o’∀`)

最後は彼岸花を持って頂きました。

狐の嫁入りと言えば彼岸花というくらいに定着した撮影小物ですが、こちらも本当によくお似合いになられます。
ふと気づいてこちらを向いて頂いたようなシーンをイメージしての1枚ですが、色んな物語がこの一瞬から生まれてきそうな程の表情と、写っていない部分からもあふれ出る雰囲気でK.O.されてしまいました...(๑>◡<๑)

5枚のお写真をご紹介させて頂きましたが、どのお写真も素敵だったので選ぶのが難航したのは言うまでもありません(笑)
撮影させて頂き、とっても幸せでした♪ありがとうございました★

雨の日や曇りの日でも、STUDIO心の坪庭であればこんな素敵なお写真を残すことができます!
狐の嫁入りで、中々着る機会の少ない白無垢に袖を通してみるのはいかがでしょうか?

お客様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

京都 舞妓体験/花魁体験 STUDIO心
  • 京都 舞妓体験/花魁体験 STUDIO心 ご予約
  • お問い合わせ
  • 京都 舞妓体験/花魁体験 スタジオ心へのお問い合わせ0758820508